スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紫外線対策とケア
紫外線にあたらないようにする 日焼けしなければ大丈夫・・・と思っていませんか?
体調も整えておくことが アンチエイジングに必要です。
身体の外側だけでなく 内側も大事になってくるのです。
今から始めましょう。若々しい肌を取り戻すために。

【代謝が悪いとシミができやすい】
肌は約28日周期で古い細胞がはがれ 新しい細胞に生まれ変わっています。
コレがターンオーバー。

冷たい物のとりすぎや 冷房による冷え 喫煙 運動不足などで代謝が低下すると
ターンオーバーに時間がかかり メラニン色素がうまく排出されなくなって
シミができやすくなります。
ウォーキングやストレッチなどの簡単な運動をして 体の中から温めること。
これにより 血液の循環もよくなり 体の中から代謝が高まって
ターンオーバーも順調に・・・。

【サングラスは シミの予防に効果的】
目から紫外線が入ると 脳は その信号をしっかりキャッチ。
「メラニンを作れ!」という恐ろしい指令を出してしまうから 厄介です。

それだけでなく 角膜炎や白内障の原因にもなるので 注意しましょう。

単に色つきのレンズでは 紫外線をカットしないので 必ずUVカット表示の物を使いましょうね。
UVカット表示がなく「色が濃いから大丈夫!」と安易に選んだサングラスでは
瞳孔が開いて 逆に紫外線が入りやすくなってしまいます。

「朝 日焼け止めを塗ったからOK!」・・・なんて恐ろしい!!

【朝は日焼け止め 夜は美白のダブルケア】
朝に塗った日焼け止めだけでは 肌の奥で できつつある シミに歯止めをかけられません。

重要なのは 夜の美白ケア。
美白化粧品には シミの元になるメラニンの生成を抑える作用があるので
シミができる前に使い始めるのが理想です。

高価なものをチビチビ使うより 手頃価格のものをたっぷりと!!
「医薬部外品」の表示があるものなら 大きな間違いはないと思います。
スポンサーサイト



美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | アンチエイジング対策 | ▲ top
紫外線が及ぼす影響
アンチエイングはぬかりなく!!知らないと怖い!
女性の体調などでも紫外線の影響が強く作用してしまうこともあるんです。
また食べ物によっても 良い・悪いがあります。


【生理前や妊娠中は特に用心!】
生理前や妊娠中 ピルの服用中に分泌される黄体ホルモンには
紫外線の感受性を高める性質があるので 日焼けしやすくなります。
また 不規則な生活による ホルモンバランスの乱れも注意が必要です。
抗生物質などには 紫外線の感受性を高めるものもあるので
服用する時は 確認しておくと安心ですね。

【ビタミンCは予防です】
できてしまったシミを 食べ物のビタミンCで消すことはできません。
ビタミンCには 紫外線によって発生した活性酸素から肌を守る抗酸化作用が
あるため シミの予防にはなります。

食べすぎると 体を冷やしやすい果物よりも野菜がよいでしょう。
加熱してもビタミンCがこわれにくい おすすめ野菜たちは・・・。


キャベツ・じゃがいも・カリフラワー・れんこんなど白っぽい野菜。
緑黄色野菜のビタミンA(カロテン)ナッツ類に豊富なビタミンE
色素や苦味成分であるポリフェノールにも同様の抗酸化作用があります。

ビタミンA:ブロッコリー・ピーマン・にんじん
ビタミンC:キャベツ・カリフラワー・れんこん
ビタミンE:玄米・大豆・ナッツ
ポリフェノール:りんご・しそ・緑茶

【レモンには気をつけて!】
「ビタミンCがたっぷりだから!」・・・といっても危ないですよ!!
レモンにはソラレンという物質が含まれていて 紫外線感受性を高めてしまいます。
他には パセリ・アセロラなどにも含まれています。

朝食にこれらを食べて出かけ 紫外線にあたると 逆にシミができやすくなってしまうのです。
ただ ソラレンは摂取してから数時間で代謝されてしまうので
夜に摂取するぶんには 問題ありません。



美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | アンチエイジング対策 | ▲ top
5分でできるエイジケア
エビスのツインエレナイザーって知っていますか?
お手軽ホームエステセットなのです。
アンチエイジングが自宅で簡単に 自分でできてしまう。それも たった5分で!


イオンケア+超音波ケア=ツインケア
口コミで“ベストセラー”となっている「ツインエレナイザー」
ツインケアで肌への浸透率を高めながら有効成分を肌の奥まで送り届ける高機能美顔器。
専用のローションや シミ・くすみなどの肌悩みに合わせた美容液を合わせて使うことで
これまでのお手入れでは得られなかった美肌効果が実現します。
イオンケアだけの場合の数倍の浸透力をもたらし 手で化粧水を塗る場合とは
比べものにならない美肌効果をもつパワフル設計のマシーンです。


毛穴キメも くすみまで・・・。まるで肌色が違って見えるよう・・・・・・・
毛穴の目立ちやキメの乱れ くすみに色ムラ ハリ弾力の低下・・・などなど。
お肌のトラブルは とても複雑で厄介です。
ツインケアは肌悩みが多い人こそおすすめしたい 高速のエイジケアです。
角質層にこれ以上は入らないというほどの潤いを効果的に送り込み
同時に肌の働きを高めるから キメが内側からふっくら潤い
肌色がまるで違って見えるほどの明るさと透明感に満たされます。

肌の弱い人 マシーン使用が初めての人でも安心して“見事な美肌感”を!!
美肌は自宅で!!自分で!!作る時代なのです。

=参考=
(株)エビス.
東京都新宿区下落合3-12-18
www.ebis-cosme.co.jp



美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | アンチエイジング対策 | ▲ top
乾燥肌対策はコレ!
乾燥が気になる肌に うれしい成分!! N-アセチルグルコサミン(NAG) 
これが体内でヒアルロン酸をつくりだし 肌の潤いのもとになるのです。
小ジワ・くすみ・たるみなど 乾燥と関わりの深いトラブルを解決して
潤いのあるキレイな素肌を目指しましょう!

肌の水分量は生活習慣・ストレス・睡眠・運動量など 様々な原因で変化します。
なかでも 外的環境や加齢の影響が大きいといいます。
外気が乾燥していると 肌もその影響を受けやすいのです。
夏は冷房・冬は暖房。エアコンの効いた室内は 肌の乾燥を進めます。
また女性は40歳代・50歳代から女性ホルモン(エストロゲン)が減少して
肌の水分量が下がってきます。
気がつかないうちに乾燥は進んでいるのに 若い頃と同じ化粧品を使っていたり
脂性肌と思ったまま ゴシゴシ洗顔をしていると ドライスキンが進行していきます。
乳酸菌飲料やスキムミルク・パウダーサプリメントなどに配合されて登場した新しい美容成分
N-アセチルグルコサミン(NAG)
NAGは 皮膚・関節の軟骨・眼球・脳などからだのいたるところに含まれているアミノ酸の一種で
細胞と細胞をつないだり 細胞間の情報を伝達する役割を担っています。

NAGは体内でヒアルロン酸が生まれるよう働きかける成分で 今注目されています。
分子量がヒアルロン酸の400~3000分の1と小さいので 摂取すると
ヒアルロン酸よりも効率よく腸管で吸収されて組織に運ばれるのが特徴です。


乾燥肌に悩む女性の体験
NAG500mgを含む乳飲料を一日250ml摂取し変化を調査した結果
8週間後に目じりの保湿力が13.6% 左頬の保湿力が15.9%アップ。
「肌のしっとり感が続いている」「足のすねの乾燥が改善された」などの声があがっています。

NAGを配合した乳酸菌飲料・スキムミルク・ココア・パウダーサプリメント・ダイエット食品など
摂取はコンスタントに続けることが大事です。
日常生活に無理なく取り入れることができますので 活用してみても良いと思います。






美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | アンチエイジング対策 | ▲ top
え?・・・意外なシワの原因とは!
肩こりで額のシワが深くなることも!!
シワと意外に関係が深いのがストレスや血行です。
ストレスが溜りやすい人は表情も硬くなりがちで 額に表情ジワができやすい傾向が。
血行が悪いと やはり筋肉が萎縮するため 顔の表情筋にも影響がでます。
肩こりのひどい人ほど 額のシワが悪化しやすいというデータもあり
リラックスしたり 体をほぐすこともシワ改善のためには必要です。

また口元のシワには 歯並びや喫煙の習慣などが 影響していることもあるので要注意。


表情のクセもシワの原因に!
しかめっ面など 表情グセはシワの一大原因です。
でも自分の表情は 自分でよくわからないもの。
そこで おすすめなのが 電話をする時に自分の顔を鏡で見てみることです。
普段会話をしている時の自分の表情のいがいなクセに気づくはず。
これはいけない!・・・と思った表情を改めるように意識するだけでも違ってきます。




美容・アンチエイジングに関連したブログが人気順に掲載されています
■人気ブログランキング


アンチエイジング ビューティーライフ TOPへ
この記事のURL | アンチエイジング対策 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。